効かない原因と対処法

ビセラを飲み始めたのになかなか結果が出ない、ビセラが効かない…!と思い悩む時期は誰にでも出てくると思います。

ビセラが効かない女性

せっかくダイエットに成功してスリムな体型になりたい!と思って飲み始めたのに効かないんじゃガッカリですよね。

そこで、ここではビセラが効かない原因とその対処法についてご紹介します。

ビセラに即効性はない

ビセラを飲み始めるとすぐに効果を実感できるはずと思い込む方もいらっしゃいますが、これは間違い。

ビセラに限らず乳酸菌サプリ、酵素サプリ、〇〇サプリ…と名前がつくものは全て即効性はありません。

サプリメントは薬ではなくあくまで健康補助食品。薬のようにすぐに効き目を発揮する物ではなく、少しずつ少しずつ腸内環境に働きかけるものです。

また腸内環境を変えるためには一定時間が必要です。多く人が効果を実感するのはサプリメントを摂り始めてから約3ヶ月後。

これは人体の細胞が生まれ変わるのに約3ヶ月かかるからです。3ヶ月は結構長いです。元旦から飲み始めたとすると、効果が感じられるのが桜が咲くころです。

「とにかく根気よく飲み続ける」が肝になります。

ビセラのような乳酸菌サプリメントは一気に飲むのではなく「毎日摂り続ける」ようにしてくださいね。

個人の体質差

女性の腸内

ヒトの腸内には100兆個を超える菌が生息しています。

そして、その腸内細菌叢(腸内フローラ)のパターンは千差万別です。

実は人によって効く、効かない乳酸菌が存在するため、ビセラに配合された乳酸菌が自分の体質に合うか、合わないかで感じる効果は異なってきます。

話は逸れますが乳酸菌を摂る時は「自分に合った乳酸菌」を摂ることが大切。

誰かが〇〇という種類の乳酸菌を摂ったらお腹の調子が良くなった!と豪語していても、その乳酸菌で自分もお通じが良くなるかは飲んでみなければわかりません。

ビセラはそれを踏まえラクリス乳酸菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌を始めとする32種類の乳酸菌を配合しています。

もちろん自分に合う乳酸菌が配合されていたとしても効果を実感するまでにはある程度の時間が必要なので、これもまた諦めずに毎日摂り続けることが大切です。

食事内容の偏り

食べ過ぎの女性

ビセラを飲んでいても普段の食事で肉類が多く食物繊維が少ない食事を摂ると腸内の乳酸菌は減り、腸内の善玉菌が増えにくくなります。

痩せ体質になるには腸内バランスを善玉菌優勢に保つことが大切。

高カロリー、高脂質の食事は腸内の悪玉菌を増やし、ビセラの働きを阻害します。

ポテトやお菓子、ファーストフードを一切食べるなとはいいません。

ですが、これらの食事が普段の食生活で多い人はまず食生活の見直しから始めましょう。

理想的な食事は魚料理です。Instagramで魚料理を検索すればたくさんの料理例が出てくるので自分にできそうな料理を探して、ぜひ作ってみてください。

お惣菜やお弁当は揚げ物やお肉がたくさん入ったお弁当が人気ですが、焼き魚や煮物がたくさん入ったいわゆる幕の内弁当のようなものもあるはずです。

 

痩せたいのであればそのような健康的なお弁当を食べるようにしましょう。

ビセラが効かない原因と対処法まとめ

ビセラが効かない!と思ったら、

  • 飲み始めてどのくらい経過したのか
  • 普段の食事内容

を思い返してみてください。

ビセラに含まれている短鎖脂肪酸は細胞が脂肪を溜め込むのを抑制し、さらに交感神経を刺激して代謝を上げ脂肪燃焼効果が期待できます。

ダイエットのお供として上手に活用すると最高のパートナーになってくれるので、ビセラが効かない時は今一度原因を確認してみてくださいね。

ビセラ購入ボタン

ビセラの口コミ※効果なし・痩せないって本当?効果的な飲み方トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です