ニキビや肌荒れにも良い?

体質的にニキビができやすい、体調を崩すとすぐに肌荒れするといった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

ニキビや肌荒れに悩むとスキンケアや生活習慣の見直しに力を入れる方が多いですが、実は見落としがちなのが腸内環境です。

腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスが乱れると、下痢や便利になりますがその他にも肌にも様々な影響をきたす事がわかっています。

腸内環境と肌の関係とは?

なぜ腸内環境が悪化するとニキビができやすくなるのでしょうか?

腸内

腸内環境が悪化し便秘になると、体内に老廃物質(有害物質)を何日間も溜め込む形になります。

すると、腸内に溜まった有害物質は腸壁から再吸収され、毛細血管を巡り最終的に毛穴から有害物質が排出されるようになります。

毛穴から有害物質が排出される過程で、肌環境は悪化し、肌の新陳代謝に悪影響が出ます。

肌の新陳代謝が劣ると肌のターンオーバーが遅延し、これがニキビができやすい肌環境を作り出してしまいます。

ニキビはターンオーバーが乱れ、古い角質や皮脂が毛穴につまることで発生します。

このようにニキビの原因は様々ありますが、腸内環境が悪いとニキビができやすい環境を作り出してしまうのも、明らかなんです。

つまり、ニキビがよくできやすくかつ便秘体質の方は腸内環境を整えてあげれば肌の新陳代謝を阻害せずニキビができにくい肌質改善へ貢献できるというわけです。

ビセラは間接的にニキビをできにくくしてくれる

ビセラは腸内環境を改善してくれるサプリメントです。

ビセラ

腸内フローラが乱れていて、かつニキビができやすい方はビセラを摂ると間接的にニキビができにくい肌質へと改善していくことが可能です。

ニキビ用スキンケア商品を使って外側からのケアをすることも大切ですが、体の内側からもケアしてあげるとダブル効果でよりニキビができにくくなりますよ。

ビセラはダイエットサプリメントとして優秀ですが、間接的にニキビケアもしてくれるので、ダイエットをして、さらにニキビができない綺麗な肌を手に入れたい!といった方にもピッタリです。

ビセラ公式サイトはこちら

ビセラの口コミ※効果なし・痩せないって本当?効果的な飲み方トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です